【完全に俺得】宇多田ヒカル最新アルバム『Fantôme』にKOHHが参加

utada-hikaru-fantome

Sponsored

台風一過で気温がグッと下がりました。

半袖Tシャツで外に出ると、ちょっと肌寒いぐらいですもんね。

しかし、そんな寒さも吹き飛ぶホットなニュース(個人的に)が入ってきてます!

なんと、あの宇多田ヒカルのニューアルバム『Fantôme』に、UR DRESSING ROOMでも激プッシュしているKOHHが参加してるんです!!

これはもう完全に“俺得”

そこで本日は、気になる『Fantôme』のリリース日を含め、ヒカルちゃんがKOHHくんを客演に呼んだ経緯などなど…

余すことなくご紹介していきますよー。

正直、僕は今回の客演の話を最初目にしたとき、

「マジで!?」

ってにわかに信じられなかったんですよね。

というのも、KOHHくんに関しては、昔から宇多田ヒカルファンを公言していたのであれだったんですが、

「宇多田ヒカルが何故KOHHを…?」

というのが少々疑問でした。

そこで、すぐさま客演の経緯をググったところ、お互いのコメントが出てきてすごく納得できたので、皆さんにも読んでいただきたいと思います。

宇多田ヒカル コメント

「忘却 featuring KOHH」について
KOHHについては、少し前に友達から教えてもらっていて、ファンになってました。で、この曲は当初インストのつもりだったのが、ラップを入れるなんてどうだろうという提案が出た時にディレクターさんに「KOHHって人がいるんだよね」って言ったら「おおそれ素敵!」と盛り上がって、打診してみたら、実はお互いファンだったってことが分かって、「じゃ」と彼の参加が決まりました。
まず私のパートを作り、彼に私の「忘却」と「記憶」に関する考えを伝えながら、何日かかけて彼が自身の言葉で応えてくれました。
他の人の言葉が混ざることが初めてだったから、どういうふうになっちゃうんだろう?って思ったけど、自然と、真ん中で落ち合えました。
私が長いラップパートが好きで、彼に頭からいきなり1分まるごと任せました。迷った時はあたしが「こっちかな」と言うと「だよね」という感じで確かめ合いながら。
最後のオルガンは彼の提案で、私の中で天に召されるイメージになったので、レクイエムという感じかな?
生き方を考える時、それは死に方を考えることと同義で、これまでの人生を振り返りながらこれから向かうところに思いを馳せました。「いつか死ぬ時 手ぶらがbest」という最後の一行に全てが凝縮されてます。

引用元:音楽ナタリー


これを読む限り、短期間のうちにトントンと話が進んで客演が決まった感じですよね。

(ヒカルちゃんにKOHHを教えた友達GJ!)

っていう(笑)

制作の雰囲気もめちゃくちゃいい感じで、読んでいる途中からニヤニヤが止まりませんでした(笑)

そして、このヒカルちゃんの長文コメントに対し、KOHHくんはというと…

KOHH コメント

ノーコメントでお願いします。とりあえず曲聞いてみて下さい。

引用元:音楽ナタリー


「わかる!わかるよその気持ち!!」

ずっと憧れていたアーティストと一緒に仕事をする…

そして、それが後世までずっと2人の作品として残る…

そこに注ぎ込んだ熱量たるや、言わずもがなだってことですよね。

もう、このたった一行の短いコメントに、少しシャイなKOHHくんの想いが溢れ出していて、オッサンは萌えてしょうがないです(笑)

さて、ちょっと私情が過剰で気持ち悪くなってきたので、話を変えまして…

ここからは、KOHHくんの“宇多田ヒカル愛”について、過去の楽曲を引用しながらご紹介していきたいと思います。

まず、有名どころで言えば、KOHHくんのYELLOW T△PEに収録されていたコチラ。

KOHH feat.LOOTA – My Last Heart Break Official Video | Youtube



ヒカルちゃんの名曲、“SAKURAドロップス”をサンプリングした1曲でございます。

このPV自体も、“Goodbye Happiness”へのオマージュっていうね。


宇多田ヒカル – Goodbye Happiness | Youtube





そんでもって次は、曲中でハッキリと宇多田ヒカルファンを公言した、YELLOW T△PE 3に収録されたこの1曲。




Kohh – 俺みたいにはなるな from Kiko Takemura on Vimeo.


この曲中で、KOHHくんは、ヒカルちゃんの楽曲、“Time Will Tell”の一節を引用してこのように歌っています。


“俺はモダン
ピカソみたく女で人生がひかる
好きな歌手は宇多田ヒカル
「Time Will Tell 時間がたてばわかる」
けど生きているうち
死ぬ前にもう伝説になる”



とまぁ、こんな経緯もあっての今回の客演なので、

「早く聴きたくて仕方ない!!」

というのもわかっていただけますかね?(笑)

そして、そんな“忘却 featuring KOHH”も収録された、ヒカルちゃん待望のニューアルバム『Fantôme』は、来週9月28日(水)発売でございます!






TOWER RECORDS ONLINEで宇多田ヒカルの『Fantôme』を探す

宇多田ヒカル『Fantôme』

発売日:2016年9月28日(水)
価格:3,240円(税込)
品番:TYCT-60101

『Fantôme』収録曲:
01. 道
02. 俺の彼女
03. 花束を君に
04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し

すでに、iTunesやAmazonにて先行予約も始まっているので、この記事を読んで少しでも気になった方は、是非チェックしてみてください。

宇多田ヒカルの過去作品・関連アイテムはコチラ

あー楽しみ過ぎる(笑)

ではではー。

Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です