今、最もアツい!!低コスト・ハイリターンの最強スニーカーはこれだ

アンダー¥10,000今すぐ買えるプチプラスニーカー

Sponsored

スニーカーブームですね。

Nikeしかり、Adidasしかり、人気のスニーカーはプレ値で買うのが当たり前になってきてますもんね。

このブームが続くと、ユーザーとしてはちょっとツライですよね。

しかし、ご安心ください。

そんなブームの中でも、“少ない予算で最高のパフォーマンスを発揮する”優秀スニーカーがあるんです。

庶民の皆さん(僕を含め)は必見ですよ。

ちなみに皆さんは、

“エアマックス狩り”

という言葉を聞いたことありますか?

「懐かしいなー!」

と、すぐに思い出した方は、たぶん同級生ですね(笑)

僕は当時中学生だったと思います。

エアマックス95の黄色がめっちゃ流行りました。

nike-airmax-95
via: Nike

ナイキオンラインストアのAir Max一覧ページはコチラ

一瞬で市場から在庫がなくなり、あとは定価から大きくかけ離れた高値で取引されるようになったんですね。

で、それに便乗した小金を稼いでやろうという悪い輩が、エアマックスを履いてる人を襲って強奪するという事件が多発したわけです。

これが、俗に言う“エアマックス狩り”。

お茶の間のニュースに流れるぐらい、1つの社会現象になりました。

今ならYeezy Boostがそれに近いかもしれません。

狩られるまでの話はさすがに聞いたことありませんが、750なんか出るたびに20~30万安定ですからね。

庶民は抽選応募して、運を天に任せるしか手に入れる方法がない状態です。

しかも、それに輪をかけるように、最近は人気のスニーカーが軒並みプレ値化するという異常事態…

「貧乏人はオシャレできないじゃないか!!」

と叫びたくもなりますよね。

はたして本当にそうなのでしょうか?

否、そんな昨今の加熱するスニーカーブームに一石を投じる、イケてるくせして低価格。

まさに“究極のプチ・プライス”

通称プチプラ(使ってみたかった)スニーカーが存在するんです。

というわけで、本日僕がもってきた説がコチラ。

【Vans最強説】


Vansといえばスケーター御用達ブランドという印象もありますが、ここ数年、Justin BieberやBig Seanなど多くのアーティストが着用しており、今やイケてるスニーカーと呼んでも不足ありません。

それなのに…

在庫はたっぷり、価格は1万円を切ってくる(定番ラインで)という、まさに攻守最強のスニーカーなのです。

それでは、そんなVansを代表するオールスターズをご紹介していきましょう。

その名に恥じないマスターピース『Old Skool』

▼画像クリックで直リンク▼

Yahoo!ショッピングで別カラーのOld Skoolを探す
楽天市場で別カラーのOld Skoolを探す
Amazonで別カラーのOld Skoolを探す

1978年の発売当初から変わらないディテール。

シンプルなデザインなので、合わせるアイテムの幅もめちゃくちゃ広がりますね。

Big Seanは、最近Old Skoolがお気に入りのようでよく履いています。

Big Sean × Vans

ショートパンツに靴下スタイルが、Old Skoolの雰囲気に合っていてカッコいいですね。

もちろん、普通のデニムにもバッチリ合ってます。

ハイカットならこれ一択『Sk8-Hi』

▼画像クリックで直リンク▼

Yahoo!ショッピングで別カラーのSk8-Hiを探す
楽天市場で別カラーのSk8-Hiを探す
Amazonで別カラーのSk8-Hiを探す

Old SkoolにインスパイアされたSk8-Hiは、内羽根式のデザインや、足首を保護するアンクルパッドなど、よりスケボーに特化した作りになっています。

こちらもOld Skool同様に、合わせるアイテムを選ばず履ける一足ですね。

Wiz KhalifaもVans愛好家の一人です。

Wiz Khalifa × Vans

画像ではSk8-Hiを履いてますが、WizはSk8-Hiに限らずEraとかもよく履いてます。

Sk8-Hiはデニムがしっかりかかとで止まってくれそうやし、いいですよね。

あえてハズしていく遊びゴコロ『Slip On』

▼画像クリックで直リンク▼

Yahoo!ショッピングで別カラーのSlip Onを探す
楽天市場で別カラーのSlip Onを探す
Amazonで別カラーのSlip Onを探す

“すぐに履けてスケボーができる”

をコンセプトに作られたSlip On。

定番のチェッカーフラッグ柄は色あせないですね。

靴ひもがないので、ちょっとしたコーディネートのハズしとして使いやすいんじゃないでしょうか。

Justin Bieberもこんな感じで遊んでます。

Justin Bieber × Vans

Slip OnはOld SkoolやSk8-Hiとくらべてもとにかく安いです。

カラーバリエーションも豊富なので、手持ちのアイテムに合わせて複数のカラーを持っておくのもいいですね。

まとめ


さてさて、今回提唱させていただいた“Vans最強説”、いかがでしたか?

ここで紹介したモデルは、全て1万円以下で購入可能です。

Vansのスニーカー一覧ページはコチラ

諭吉さんでお釣りがくるレベルなのに、トレンドのスタイルにもバッチリハマるスニーカーは、まさに“最強”と呼ぶにふさわしいでしょう。

(予算はあまりないけどオシャレしたいなー…)

という方は、まずVansで足元のオシャレから始めてみるのもいいんじゃないでしょうか?

Vansのスタイリング一覧ページはコチラ

P.S.


最近、画像加工とか、スライダー使ってみたりとか、動画入れてみたりとか、いろいろ試したいことが増えてきたせいで、更新に若干時間がかかってしまい申し訳ありません。

できれば毎日更新を目指したいのですが、ツールを使いこなすまでもう少々かかりそうです。

皆さんにとって、より見やすく楽しいコンテンツにしていきたいと思ってますので、気長に見守っていてください。

ではではー。

Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です