2019年3月 YouTube エエ感じのミュージックビデオ(NORIKIYO、Juice WRLD etc…)

2019_3 youtube top

Sponsored

さてさて、世間ではゴールデンウィークに突入しましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今月も始まりました、YouTube エエ感じのミュージックビデオのコーナーです。

10連休もらっている方もいれば、逆に連勤…

という方もいるかもしれませんが、隙間の空いた時間にサクッと読んでいってくださいね。

それでは、まいりましょう!

僕はといえば、まるっと10連休とはいかず月、火は出勤のそこから6連休という感じです。

さして予定も入ってないので、別にどうということはないんですけども(笑)

読者の皆さんの中には、すでにフライトを終えて南の島なんて方もいるのかな?

羨ましいですね。

逆にオンタイムでこの記事を読まれている方は、僕と同じく予定なしの陰の者と勝手に決めつけさせていただきますのであしからず。

冗談です。

感謝してますよ(笑)

では、前置きはこのへんにして、そろそろ本編に入りましょう。




まずは、3月の第5位からご紹介!




Danileigh – No Limits | YouTube




3月の第5位は、若干23歳にして「Def Jam(デフ・ジャム)」と契約したシンガー、Danileigh(ダニレイ)ちゃんでございます。

Lil Baby(リル・ベイビー)を客演に迎えた「Lil Bebe (Remix) 」を先月のランキングに入れるかどうしようか悩んだ末、最終的に外した…

という経緯もあったので、今月にランクインという形を取らせていただきました。

ま、なんといっても顔がね…


めちゃめちゃ可愛い(笑)


もともとダンサーでダンススキルも高く、踊れる・ちっちゃい・顔可愛いという、もう好きになる要素しかない女の子なんですね。

楽曲に関しては、多少「Lil Bebe」のヒットに引っ張られている感は否めませんが、注目の女性アーティストに間違いはありません。


はい、たった今好きになった方、黙って挙手してください。

うんうん…

これで好きになるなというのが無理な話ですよね(笑)




DaniLeighの関連作品はコチラからチェック




では、続いて3月の第4位!




YZERR / Back Stage feat. Tiji Jojo (Official Video) | YouTube




3月の第4位は、レペゼン川崎の「BADHOP(バッド・ホップ)」から、YZERR(ワイザー)の「Back Stage」がランクイン。

客演は、僕の大好きなJojoくんですねー。

相変わらず、タイトなラップをかましてくれてます。

YZERRくんといえば、某RYKEY(リッキー)くんとのビーフなども少し前に話題となっていましたが…

個人的には、USのスタイルを日本語に落とし込むことについて、僕は肯定的です。

「え?それならUSのヒップホップ聴いたらいいやん?」

という意見の方も多いと思いますが、日本語でUSの最新スタイルのラップを聴けるというところが重要なんですよね。

(日本語でここまでできるんか~!!)

という驚きを感じたいという思いが強いのかもしれません。

しかしながら、BADHOPは引き続き勢い衰えていませんねー。


これなんか、完全に夢与えてますからね。

6月からは、全国5都市のZeppを回るライブツアー、

2019_3 youtube 01
via: BAD HOP ONLINE


COLD IN SUMMER ZEPP TOUR

も控えてますので、引き続き要チェックですよ!




YZERRの関連作品はコチラからチェック




さ、続いて3月の第3位ですよ!




太郎忍者 / Pussy (feat. Jin Dogg, MonyHorse, Shurkn Pap & A-THUG) [Remix](Official Music Video) | YouTube



いやいや、強烈なリミックスがドロップされましたね~!

昨年の10月度ランキングで5位に入っていた太郎忍者くんが、ランクを2つ上げて再登場。

しかしながら、客演のメンツが濃い濃い(笑)

ただ、これだけ濃いメンバーが集まったにもかかわらず、太郎忍者くんが全く隠れてないのが凄いですね。

小学生にしてこの存在感。

A-THUG(エーサグ)くんとの並びは、なんかもう不思議な光景を見せられてる感じ(笑)

客演の人選を含め、このリミックスをディレクションしている方は、かなりやり手ですね。




太郎忍者の関連作品はコチラからチェック




さて、ランキングも佳境を迎える3月の第2位はこちら!




Juice WRLD – Hear Me Calling (Official Music Video) | YouTube



はい、Juice WRLD(ジュース・ワールド)の「Hear Me Calling」が3月の第2位です!

やっぱりラッパーでも歌が上手いと、こうもラブソング映えするんですね。

個人的にも、メロディーセンスの高いラッパーは、なんやかんや贔屓してしまいますから。

曲もさることながら、GTA(グランド・セフト・オート)ライクなMVもいい感じ。

何らかの事情で拉致された彼女の救助に向かうJuiceくん…

というストーリーから始まるんですが、最終的に彼女を拉致したトラックを車ごと爆破するというとんでも展開に。

(これは間違いなく彼女死んだな…)

と思っていたら、なんと爆発の中から剣を振りながら余裕の足取りで生還する彼女。

完全に僕の思考回路は停止しました…(笑)




Juice WRLDの関連作品はコチラからチェック




それでは、2019年3月の第1位に輝いたMVの発表です!




【MV】NORIKIYO / 俺達の唄 feat.MACCHO | YouTube



もう、3月は断トツでこの曲。

NORIKIYO(ノリキヨ)の「俺達の唄」が栄えある第1位となりました!

どことなく日本の侘び寂びを感じさせるビートに、キーくんだからこそのリリックが素晴らしくマッチしています。

また、客演にMACCHO(マッチョ)氏を迎えたのがとてもいい。

こういったテーマは、やはりある程度年齢を重ねていて、説得力のある人の吐く言葉の方が、断然重みというか、刺さりますよね。

金、女、車、草、ドラッグみたいなヒップホップ然としたリリックも決して嫌いではないですが、この1曲だけで、それらのトピックでしか曲を書けないラッパーとは一線を画すレベルにいることをわからせるキーくんはやっぱり偉大だなと。


(日本語のヒップホップってやっぱりいいな~)


こういった曲に出会ってしまうと、改めてそう感じます。

ありがとうございました。




NORIKIYOの関連作品はコチラからチェック




あとがき

さて、ゴールデンウィークの間隙を狙った3月のランキング、楽しんでいただけましたか?

少しでも皆さんの暇つぶしになったのであれば、幸いでございます。

今回ピックした以外で注目したMV…

というかアーティストは、Mall Boyz(モール・ボーイズ)。

Tohji(トージ)とgummyboy(グミーボーイ)の2人を中心としたユニットなんですが、なかなか面白そうな雰囲気をプンプンさせてるので、ちょっとチェックしてみてほしいですね。

このへんの記事がよくまとまってるので、Mall Boyzをまだ知らない方にはオススメ。


Mall Boyz | 唯一無二のスタイルで話題沸騰のラッパー Tohji & gummyboy を擁するボーダレスなクルー


そんなMall Boyzを含め、3月にピックしたその他アーティストのMVについては、UR DRESSING ROOMのYouTubeにて確認できるので、気になった方はそちらもチェックしてみてください!

連休中はある程度時間も割けるかなと思うので、普段は書かないような記事も書いていこうと考えてます。

空き時間ができたら、こまめに覗きにおいでやす~(笑)

過去回の振り返りもできる「Music」ブログを一覧ページからチェック

それでは、第九回もお楽しみに。

またねー。

Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です