2019年6月 YouTube エエ感じのミュージックビデオ(Neon Nonthana & Eco Skinny、NF etc…)

2019_6 youtube top

Sponsored

さて、月末になんとか滑り込みで間に合った、いつものコーナーのお時間です。

第11回となる6月のランキングは、これからが期待できるニューカマーを含め、いつもどおり国内外バランスよくピックしてみましたよ。

ランキング外のアーティストも、6月はかなり豊作なので、そのあたりも含め要チェックです!

それでは、はじまるよん。

夏ですね!

皆さんは、もうこの夏の予定は決めてますか?

僕は今のところ『RUSH BALL 2019』に参戦するぐらいしか予定は立てておりません。

またサカナクション観に行こうと思って(笑)

あとは、家族で海に行くぐらいかな~。


「ビジネスクラスでハワイです(キリッ)」


とか言ってみたいですけどね。

もうちょっと更新頑張って、トップブロガーの仲間入りするしかないか…

ま、予定の決まっている方も、まだ未定という方も、まずはこのコーナーを楽しんでいってください。

それでは、6月のランキングスタートです。





トップバッターとなる6月の第5位はこちら!




YOSHI – COBAIN (OFFICIAL MUSIC VIDEO) | YouTube




Off-White(オフホワイト)のデザイナーであるアブ郎さんが見初めたと話題になった少年が、今はこんなことになってたんですね。

当時、ちょこちょこっとインスタをチェックして、その後は全くスルーしてましたが(笑)

楽曲に関してはライターがいるみたいなので、YOSHIくん自体のポテンシャルは未知数なところはありますが、いうてまだ16歳なんで、これからどんどん伸びてくるんでしょう。

元々ファッションで注目されて音楽をスタートさせた形なので、スタイリングも要チェックですよん!

2019_6 youtube 01
via: @yoshi.226


本曲も収録された1stアルバム『SEX IS LIFE』は、絶賛発売中。

YOSHIくんのチャンネルでも聴けますが、やっぱこの曲が1番イケてるかな。




YOSHIの関連作品はコチラからチェック




ネクスト、6月の第4位だ!




Tiesto, Jonas Blue & Rita Ora – Ritual (Official Video) | YouTube



いや~、こう暑い日が続くとね…

身体がEDMを欲するでしょ?(笑)

Tiesto(ティエスト)の叔父貴と、若中筆頭のJonas Blue(ジョナス・ブルー)がタッグを組んで、そこに紅一点の姉御、リタ様が花を添えるとなれば…

もう間違いようがないというやつですね。

気付けば肉体から魂がこんにちはしてしまう、召される系ビートは必聴。

で、ちょっと話は横道に逸れますけど、女の子って、このMVのリタちゃんぐらい肉感的な方が、やっぱ魅力ありますよね。

痩せるのも度が過ぎると、逆に魅力が下がってしまうよ~!

という話でした(笑)




Rita Oraの関連作品はコチラからチェック




どんどんいきましょ~、続いて6月の第3位!





Logic – Homicide ft. Eminem | YouTube




“変態 × 変態 = やっぱり変態”


まぁ、ラップの変態同士が掛け合わさっても、結果、変態なんですよ(笑)

いやはや、どれだけスキルフルなんでしょうか、この2人は…

エムさんのモノマネで話題になったアメリカのコメディアン、Chris D’Elia(クリス・デリア)がMVに登場するのもよきですね。


しかし、Logic(ロジック)氏のギャップ萌えはすごいな~。

メガネで一見すると陰キャの風貌やのに、マイクを握ればこの弾丸ライムですからね。

ラッパー然としたアーティストももちろん大好きですけども、こういうタイプも正直大好物です。




Logicの関連作品はコチラからチェック




いよいよ終盤戦、6月の第2位に選ばれたアーティストは!?





NF – When I Grow Up | YouTube




ま、3位に客演のエムさんを入れた時点で、多少引っ張られた感は否めませんが…(笑)

Eminem(エミネム)の後継者とも言われる、白人クリスチャン・ラッパーNF(エヌエフ)が6月の第2位にランクイン。

声とかラップスタイルも含め、本当に雰囲気が似てますよね。

NFは、2009年のラップバトル大会で、彼の出身地であるミシガン州1位に輝いたという経歴もあり、そんなところもエムさんと重ねてしまいます。

本曲「When I Grow Up」は、売れなかった当時から勝ち上がってきた自身の生い立ち、経験をラップにしています。

感情的な高ぶりをそのままぶつけたフローがたまりません。




NFの関連作品はコチラからチェック




それでは、NFを抑えて6月の第1位に輝いたアーティストの発表です!





Neon Nonthana & Eco Skinny – IRREGULAR LIFE (Prod. yung patron) | YouTube




はい、UR DRESSING ROOMのインスタをフォローしてくださってる方にはバレバレのやつですね。

6月の第1位に輝いたのは、Neon Nonthana(ネオンノンタナ) & Eco Skinny(エコスキニー)でした~。

これはね~、もうある種の癖(へき)やと思うんですけど、


“男女デュオを見つけると、つい応援したくなる問題”


はい、完全に抱えてしまってますよね。

だって、ゆるふわギャングを筆頭に、TENG GANG STARR(テンギャングスター)とか、キャラ立ちしてイケてる男女デュオが多いんだもの…

今年に入ってテンギャンが活動休止してしまい、意気消沈してたところにこれですよ。

ノンタナちゃんの緩いラップに癒やされたかと思ったら、エコくんのスパイシーなラップにバトンタッチするというこの緩急…

私はこれを、


“スープカレーとラッシーの法則”


と名付けました。

辛い、甘い、辛い、甘い、辛い、甘い…

無限ループの完成です。


2019_6 youtube 02
via: @neon_nonthana


ノンタナちゃんのインスタにて、リミテッドでドロップした「NeoSki Galaxy Tシャツ」も即日完売。

早くもフォロワーが集まってますね。

さ、「IRREGULAR LIFE」聴きながらタピオカ買いに行ってこよっと。




Neon Nonthana & Eco Skinnyの関連作品はコチラからチェック




あとがき

さ~て、第11回目となる「YouTube エエ感じのミュージックビデオ」のコーナー、いかがでしたか?

個人的には、6月のランキングでNeoSkiの2人を見つけたのはだいぶ収穫でしたね。

ただ、それ以外にも国内勢はピックしたいアーティストが結構いた月でもあるんですよ。

LEX(レックス)の「PiNK MOLLY」、T-STONE(Tストーン)の「Let’s Get Eat」、Tokyo Invaders(トーキョーインベーダーズ)の「Living Now」あたりは、聴いておいて損はないかな。

あとは、Def Jam Recordingsから1stアルバムをリリースしたIO(イオ)の「Shawty.」なんかもチェックしてましたよ。

気になった方は、UR DRESSING ROOMのYouTubeにて確認できるので、アクセス&チャンネル登録よろしくお願いします!

過去回の振り返りもできる「Music」ブログを一覧ページからチェック

それでは、第12回でまたお会いしましょう。

バイバイ。

Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です